今のままの年収で平穏に過ごせないものか。

どうも、ポジトラです。

 

僕の年収は税込み420万円ほどです。

現在は賃貸アパートに住み、駐車場2台・共益費を含めて家賃は10万円ほど。

食費は妻の努力で3万円くらいだし、そこまで浪費はしない家計です。

今の職場は、月給が少なめでボーナスに偏っているので、毎月の収支のバランスはほぼトントンです。

ボーナス時に多少貯蓄もできるので、子供がいない僕には今の生活で不自由がありません。

 

この年収のまま平穏な環境に移れないものか

 

正直、今の職場で長く続けたくありません。

理由は、しんどいからです。

日本のサラリーマンは僕だけじゃなく、半数以上の方は僕と同じように

「毎日しんどいな~」

と思いながら、パワハラに耐え、老いてく身体にムチ打って、少ない小遣いでサラリーマンを続け、早く休みにならないかを祈っている人ばかりですよね?

僕の年収は平均的な金額だと思うし、もっと低い人は正社員であってもたくさんいるし、だからさっき言った「この年収のまま、、、」なんていうのは甘えだと言われるかもしれません。

 

でもね、どの時点で諦めるかではなくて、諦めずにどこまでやれるかなんですよ。

 

みんなどうやって自分を納得させてるんでしょう?

子供ができれば子供の将来に夢を持ち、毎日仕事でしんどくても家族がいれば頑張れるんでしょうか?

 

もし100万円をもらえたら?

職場でこんなやりとりがありました。

「100万円をもらえるとしたらどうしますか?」

 

Aさん「海外旅行に行って、おいしいものを食べる」

Bさん「100万円はいらない。どうせ小遣いが増えるわけじゃないから」

 

極端に考えが分かれましたが、Bさんの意見は物凄く悲しかったです。僕の1つ上の男性だったので、なおさらでした。

30代でその考えは、これから先にどういった人格を生み出すのでしょうか。

 

100個のやりたいこと

本当はね、年始に「やりたいことリスト100」というものを作って、壁に貼ったりするつもりだったんです。

でも、そのほとんどの欲求を満たすには「お金」が必要だったのです。

 

・旅行好きだからANAの株主になりたい
・GW10連休を海外で過ごす
・4Kディスプレイを購入する
・財布を買い換える

こんな調子のやりたいことを100個も挙げるつもりでした。

でも、保留にしてしまいました。

 

借金があっても、目標は掲げたらいいと思うし、でも、

目標「借金を完済する」

が一番じゃないですか。

 

妻の実家が田舎なので、自然がたくさんある環境で、大嫌いな部下もパワハラする社長もいない世界で平穏に暮らしたい。

 

妻に子供を産ませてあげたい

結婚して1年が過ぎました。

妻は子供が欲しいと話しますが、夫婦の営みは月に2回くらい。

少ないと感じるかもしれませんが、それには理由があります。

 

借金は最近出てきた理由であり、そもそも借金したのは、今の会社を辞めて、自分なりのビジネスにつなげていくためでした。

今はその過程であり、正直子供を作るという前向きな気持ちにはなれませんでした。

 

子供が嫌いなわけではなく、子供ができると時間はもちろん、自分の気持ちの中で

「これでいいか。」

と満足してしまいそうでイヤだったのです。

 

それなら、1年や2年待たすかもしれないけど、まずは環境を整えてから、子作りに集中をしたいという僕の勝手な考えでした。

結局は、多くの時間を副業に費やし、妻との時間や営みを削り、その部分で妻には寂しい思いをさせ、なのに結果は目標から遠ざかるというもの。

妻に対して申し訳ないとしか言えません。

 

まだ何も諦めてませんが、でも大切にしなければいけない優先順位は再確認できた気がします。

今まで同じことをやっても結果は同じ。

だから、妻の希望を叶えられるように心がけて、これからを生きていこうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください