心機一転頑張りましょう!

久しぶりのブログです。

今は借金もなく、落ち着いた心でブログが書けます。幸せですね。

2020年の1年間はひたすら借金を返すために奮闘し、その中で物販のスキルが身に付きました。

それが、月額ベースで15~20万円くらいの利益が出せているので、本業と併せると手取り年収は600万円くらいになります。

本当に挑戦してみて良かったなあ、物販。

さて、手取り600万でどこまで人生を変えられるか。

妻ともうすぐ産まれてくる子供、将来的にはもう1人くらいってなるんだろうし、そう考えるとやっぱりまだまだ少ないよね。

今は僕の実家で同居してるから、生活費はチート感あって、かなり抑えられているわけです。

この間にできるだけ運用に回して、まずはそれなりの大きな金額までもっていきたいのが本音なんです。1500万円くらい。

それくらいあれば、複利のチカラも効いて、入金力が弱くてもなんとか増やしていけるはずなんです。

今の金融資産額は220万くらいなので、まだまだ時間はかかりますがあと5年くらいで達成したい。

1300万を5年だと年260万かあ。。

できなくはない?

今は、コロナの影響もあって、海外旅行とか行けないので、大きな出費がなく、この状況がまだまだ続くのならいけるかもしれない。

無事1500万くらい運用できるようになれば、4%配当ならちょうど年60万で、月5万になりますので、そのあたりで家を買いたいと思ってます。

借金時代はカードローンだったので、その履歴は5年間消えないということで、この5年はしっかり飛躍の期間にしたいのです。

幸い、自分の実家には貸駐車場があって、その部分に家を建てさせてもらえると思うので、土地代はなし。建物だけだと1500万くらいかな~?と勝手に思っています。

1500万の35年ローンなら年43万ほど、月額35,000円。

配当金だけでペイができるのかなと考えております。

10年の住宅ローン控除の期間もしっかり倹約と運用を進めて、子供の成長や2人目もできていると仮定したら、入金力は落ちると思うので、1500万の運用額を2500万にはしたいな~と思っています。

あとは、副業の収益を大きくできたらいいな。

とりあえず、近い内に開業届を出して、納税するように勉強していきます。きっと、将来サラリーマンを辞めたときに役立つ知識はなずだから。

よ~し、やっていきましょう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください