今から予約で間に合う!オーストラリア!ケアンズ10月3連休で行ける7万円!

あーオーストラリア行きたーい!

なんか、オーストラリアのイメージって自然がキレイで観光地がたくさんあって、オーガニックでそれでもって欧米に行くよりは日本から近い。

でも、航空券が結構高いイメージもあるし、何より大型連休じゃないと旅行できないような気がする国。

海外旅行が好きなサラリーマンやOLの方からすると、「アジアは好きだけど、正直ちょっと飽きてきた!」という気持ちにもなってるんじゃないでしょうか。

ボクも大型連休があるたびに海外旅行へ出かけてますが、台湾・韓国・香港・タイ・ベトナム・フィリピンなどなど、2週も3週もしている感じです。

今日はたぶん今しかない超絶プランを発見したので紹介していきます!

まずは目的地

オーストラリアといってもシドニーやゴールドコーストなどが有名ですが、下の画像でいうと一番右下の黄色いポイントがシドニーです。

その上にあるのがゴールドコーストで、一番日本より(画像の上のほう)にあるのがケアンズです。

ケアンズといえば!

出典:http://photohito.com/photo/105783/

グレートバリアリーフです!

世界最大級のサンゴ礁で、みなさんも1度は耳にしているはず。

他にも世界遺産に登録されている熱帯雨林地域、ゆったりとした時間が流れるケアンズ市街、まさにリゾートタウンです。

気候も12月~5月までが雨季、6月~11月は乾季(一応は冬らしい)です。

10月・11月は気温が暖かくなりだした頃で、乾季でもあるためベストシーズンと言えるので、海を利用したアクティビティも楽しめます。


出典:https://www.travelbook.co.jp/topic/889

せっかくの海に面してる街なので、シーフード食べないと!

ケアンズの街にはたくさんのシーフードレストランがあるので、海を見ながら優雅に食事なんていうことももちろん楽しめます。

ただ、物価は高いのでお財布と相談は必須!

 

フライトスケジュール

オーストラリアの主要都市では一番日本に近いケアンズ。

それでも長距離フライトは避けれないのですが、間違っても航空券代を安くするために乗り継ぎがあるフライトを選ぶなんてことはしてはいけません!

今回は10月7日~9日までの3連休をつかってのオーストラリア旅行なので、乗り継いでいる時間もないですから。

さて、どうしても避けられないのはLCC(ローコストキャリア)の利用です。そのLCCを使ってのスケジュールは下の画像です。


関空発の21:00便

現地でたくさん時間を作るためには深夜便は必須です。

10月6日の21:00フライトで飛び、直行便だと7時間30分でケアンズに到着します。早朝の到着にはなりますが、ケアンズと日本の時差は1時間ですし時差ボケもなく朝から丸1日遊べるのです!

帰りのフライトもゆったりのお昼ですし、関空到着も19:30なら各公共機関も動いているので安心です。

注意点

やっぱり個人旅行なので自己責任が付いてまわりますが、しっかり意識しておくことで回避できるので必ずチェックしましょう。

フライト時間

今回のフライトは前日の夜に飛び立つのですが、当然平日なのでサラリーマンであれば仕事があるはずです。

企業によって定時は異なると思いますが、定時が18時の企業だとかなりタイトにはなってきますよね。

必須条件として、

  • 定時で退社ができる
  • 会社から直行できる
  • 1時間30分~45分圏内

上記の3つは大げさなように聞こえるかもしれませんが、それくらいの気持ちでいた方が絶対いいと思います。

利用する航空会社のジェットスターは便や航空機の大きさによってチェックイン締め切りの時間が異なります。

今回はさきほどのフライトスケジュールにも記載されているように「ジェットスター航空JQ16」と明記されているので、上の画像の1段目が該当する。

なので、最終は45分前が締め切りなので、関空にはどれだけギリギリでも5分~10分前、つまりは8時10分~8時5分には到着しておきたい。

チェックインしてからも出国手続きや荷物検査が控えているので、荷物は出来る限り少なくし、服装も金属探知機で引っかからないように配慮をしたり、何が何でも飛行機に乗れる努力が必要です。

 

おすすめホテル

ホテル代は安いほうがいいけど、グレードはそこまで下げたくないと言うのが本音。

ホテル選びで重要なのは、部屋のクオリティ・立地・価格の三拍子が揃ったものを選びたいところです。

ブルーラグーンリゾート(★4.5)

宿泊棟に挟まれたプールがあり、南国ムード漂う植物と水の青さでリゾート感を演出しています。

部屋はアパートメントタイプで、何より静かな場所というのも魅力の一つです。

狭い日本のホテルとは違い、ゆったりとした広さです。

価格も1泊あたり13,243円なので、2名で泊まれば一人あたり6,621円です。

ホテル名:ブルー ラグーン リゾート(Blue Lagoon Resort)
住所:22 – 26 Trinity Beach Road Trinity Beach QLD
チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
施設内:レストラン2軒
参考サイト:エクスペディア

 

費用内訳

さて、肝心の費用は下記の通りです。

航空券代

8/22時点では58,025円です。(前日に発見したんですけど、その時は54,734円でした。)

冒頭にも話した通り、たぶん今しか取れないフライトです。

よくよく考えれば、もう8月後半ですし、あと1ヶ月と少ししか時間がない中で、この条件と価格は奇跡としかいえません。

座席数がまだあったとしても、1席売れるたびに、1日経過するごとに価格は上がっていくと思います。

検索サイトはスカイスキャナーで上の画像のように検索すれば一番上にヒットするはずです。

興味がある方は急いでください!

ホテルと合計

航空券 58,025円 + ホテル 13,243円 = 71,268円

 

節約術

海外でも国内でも旅行に関わる決済をするときは、ボクは必ずポイントサイトを利用しています。

ホテル予約するときなら、ポイントサイトを経由してエクスペディアで予約すると決済金額の4.8%のポイントバックがあります。

それにプラスでエクスペディアポイント、楽天カードで決済したら楽天ポイントがもらえるのでお得です。

詳しくはこちら

 

まとめ

まだオーストラリアに行った事がないひと。

たしかにガッツリと長期間滞在したい気持ちは分かります。せっかく行くんだからと考えるのはみんな同じでしょう。

じゃあ、また台湾に行きますか?

これはボクなりの持論ですが、一度少しでもその国の文化を知ることでまた新たな好奇心が芽生えることはよくあります。

人間は後回しに考えるとほとんど実行しないことが多いです。

行きたいと思ってる国なら、どうにか行ける方法がないかを考えることが重要で、行けるタイミングが来たらと受身になっていても何にも生まれないんですよね。

でも、行くからには最高の旅行にしたいと思ったので、今回のこの記事に繋がりました。

まだ間に合いますが、ゆっくりしている時間はありませんよ!

それでは、良い旅を!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です