タイに行く前に!タイフェスティバル!in 大阪城公園(2015.5.24)

9月にトムヤムクンを食べにタイのバンコクへ旅行します。その予行練習に最適なイベントが大阪城公園で開催されていたので、早速行ってきました!

タイって言えば暑くて親日でムエタイとか像だったりとか、そんな一般的な情報しか持ち合わせていないので、しっかり予習していきたいと思います。

大阪城公園はすでに熱気ムンムン


当日の天気予報では午前中雨マークでしたが、快晴でかなりの夏日でした。

最寄り駅はJR大阪城公園駅で、大阪城公園の目の前なのでアクセスはバツグン!

タイフェスタということで、ちらほらタイ人ぽい方もいらっしゃって、駅降りてすぐにテンションは最高潮に!


駅からこの階段を下りればすぐです。


会場に着くとすでにすごい人!そして熱気!タイってこんなに人気があったんだ!と関心。

さぁ、タイ料理を食べよう!


女性の日傘が物語る紫外線の強さは、タイの予行練習にぴったり。(汗)

12時の集合だったので、まずは腹ごしらえ!

このタイフェスタへ行こうと思ったきっかけのひとつ、まずタイ料理との相性が気になるところです。

中国・ベトナム・台湾へ旅行してきましたが、どの国も嫌いなものはなかったのでタイも大丈夫だろうという気持ちはありましたが念のため。


いろんな看板が並んでいて、タイの情緒を感じさせます。

まずはメンバーと手分けをして、自分の食べたいタイ料理を買ってくるという作戦Bでいきました。

私は、タイと言ったらやはりトムヤムクンというくらいしか知識がなかったので、素直にトムヤムクン売り場へ向かいました。

目を引いたのが真っ赤に染まったすっごく辛そうなトムさん。。。辛いのあんまり得意じゃないけど、なんでもチャレンジするのがモットーです。

無事に購入できたので、ついでに豚の足とライス、鳥の煮込みスープが入ったセットを購入。


忘れていけません、夏日にはビールでしょう。

タイのビールで有名なChang(チャーン)ビール。

個人的な感想ですが、日本のビールよりは薄め。ただし、アルコール度数はほぼ同じ。チンタオビールやタイガービールなど、軽いのみ応えのビールが好きなのでチャンビールが好きになりました。

さてさて、集合場所で一人先につまみながらチャンビールを飲んでいると、メンバーが帰還。
そして、集まったタイ料理はこちら


買いすぎちゃうっ?!(笑

まあ、みんなこれからタイに行くメンバだし、テンションが同じように上がっているんでしょう、良いことです。


テリヤキのようなチキン、独特の香辛料などはつかわれていないので食べやすい一品!アロイ!(おいしい)


真ん中にあるスープはカレー。ナスが入っていて、味は辛くない。とてもコクがあって最高でした!アロイ マー!(すごくおいしい)


マンゴーフローズンはお口直しに最適!インドのラッシー的な役割!

ただ、おもったより辛いものは少なく、メンバーの反応もグッド!ただ、香辛料に弱いメンバはカレーならいける!と現地でオールカレー宣言をしていました。

ドアップの写真がないので片隅に追いやられてますが、全体写真の下の方に写ってる赤いスープ。これトムヤムクンの辛いバージョン。

これだけは、「ギャー!」って一人でなっていました。現地では普通のトムヤムクンにしておこうと心に誓い、腹ごしらえもできたので会場を見学しようと繰り出しました。

ムエタイ、雑貨も楽しめる盛りだくさんなイベント


リングサイドは当日の夏日と重なってすごい熱気!ワクワク!

会場は、おおまかに飲食コーナー、入り口付近にはタイ航空のキャンペーンブース、雑貨ブース、イベントスペース、ムエタイのリングがありました。

ムエタイは個人的に興味があって、小麦やけのマッチョマンがキックで大技を繰り出す。単純にかっこいいですよね。なので、このイベントで実際に試合が行われるというので楽しみでした。


うまくインパクトの瞬間はとれませんでしたが、やはりキックということでガードの上からでもものすごい打撃音が聞こえました!

また、器用にハイキックをかわす姿に会場からはしきりに「オォ~」という声が聞こえていました!

ちなみに、試合が始まる前に選手がつける衣装として

  • モンコン=頭に付ける戦いのお守りでリングに上がる前に師匠に付けてもらう
  • パープラチアット =選手が腕に巻くお守りで お寺でお坊さんに拝んでもらったものを使用


があるそうです。

試合の興奮をおさえきれないので、とりあえず。


これはシンハービールといいます。

さきほどのチャンビールより苦味がさらになく、ゴクゴクゴクと水のようにはいってきます。今まで飲んだビールで一番好きかも。

さてと、次は雑貨かな?メンバがそれぞれ物色しはじめました。


タイのカラフルな衣料品がメインで


なんのキャラクターかわからないですが、ぬいぐるみやカバンなども売っていました。


タイの伝統の模様か分かりませんが、サルエルパンツかわいいですよね。

もちろん、フェスティバルでは日本向けの値段に設定されているので高くも安くもないといった印象でした。

何よりメンバー共通でテンションがあがったのが、タイ旅行初日に世界最大級と言われている「ウィークエンドマーケット」に行って、マーケットで一式揃えちゃおう!みんなタイっぽく変身して観光しよう!ってワイワイなってました。

女性のサマーワンピやスカートなどもすごくカラフルで可愛くて、男性でもサルエルパンツ履いたら楽しいんじゃないかな?新たな楽しみができて、早くタイへ旅行したくなりました。

まだまだタイ旅行のプランは打ち合わせ中ですが、水上マーケットや世界遺産のアユ・タヤなどはすでに決定しています。

参考までに9月の旅行でかかる費用を公表


今年のシルバーウィークは祝日が固まっているのでタイ旅行は3泊4日の日程で行きます。

 

ほぼ半年前から航空券とホテルの手配をしましたが、参考プランとして掲載しておきます。

利用サイト:エクスペディア

航空券

往路
航空会社:エアアジアX
フライト:9/20 関西国際空港 0:10-4:00 バンコク(直行便)
クラス:エコノミー 
受託手荷物:受託手荷物込み
 
復路
航空会社:エアアジアX
フライト:9/23 バンコク 15:20-22:40 関西国際空港(直行便)
クラス:エコノミー 
受託手荷物:受託手荷物込み

ホテル

 
ホテル名:旅行前なので名前は伏せておきます。
ホテルランク:4つ星
グレード:朝食付き
最寄り駅:ナナ駅

この条件で、航空券+ホテル=一人当たり92,824円(税込)です。

本当はもっと安いプランもあったのですが、そうなるとフライト時間を調整して現地での時間を減らす方法しかありませんでした。

どうしてもウィークエンドマーケットに行きたかったので、日曜日の朝には現地に着いている必要があったわけです。

なので、みっちり時間つかえて、ホテルもしっかりしたとこで交通も便利なので、個人的には安いと思っています。

みなさんもタイ旅行に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です